FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

こ、こんばんは。
pinsukeです。

著名なブロガーさんを真似して、新店訪問レポです。
(もちろん著名なブロガーさんはノーチェックなお店)

昨日、浅草橋近辺をブラブラしていたら偶然発見したお店に本日突撃!
「お弁当 さゆ」
フォト

フォト


コレまたグッと来る外観の新店。
黄色の暖簾に書いてあるように、本来は弁当屋さん。
都内でよく見られるランチ時に路上で弁当を販売しているワゴン店舗の基地である。
暖簾の左側に有る白い提灯にラーメンと書いてある。

都内オフィス街路上で販売されている弁当は、低価格で人気が高い。
そんな弁当屋ベース基地でラーメンを提供し始めたようだ。
低価格で美味しいラーメンを期待する。

さっ、入店ですよ。
フォト

炊飯器がたくさん並ぶ店内は、さすがお弁当屋さん。
2つの炊飯器の間にできた隙間はニンゲンが横身にならないと通過できないレベル。
若いお兄さんの店員さんに「ラーメンお願いします」と。
兄さん「醤油と塩がありますが・・・。」

店内にメニューは皆無だ。
醤油とか塩とか、値段とかのインフォメーションが無い。
ドキドキだよ。
「しょ、醤油でお願いします」
兄さん「ライス付きますが!」
「いえ、結構です」

お兄さんは冷えたお茶を提供してくれて
フォト


狭い炊飯器の間の隙間をスルリと滑り込んで厨房へ・・・
フォト


なんか、袋を破って麺を取り出すこと2回。(一袋0.5玉なのかな?)
鍋で茹で始める。
その間に何かを電子レンジに入れてスタートボタンをポチッとな!
2分位経過しただろうか・・・。
チーン!
電子レンジからミッションコンプリーテ!の報告有り。

丼を用意してスープを用意し始めた。
約5分後に、コレまた炊飯器の隙間をスルリと滑り込んで着丼!!
フォト

レンジから素手で取り出したであろう、丸いチャーシュウ。
提供前に温めてくれるなんて、世田谷のアイバンラーメンみたいで嬉しいね。
そして昭和のナルト!細身で固めに仕上げられた支那竹、あと水菜か?

スーパーで売っている感じの生麺に濃い目の醤油スープ、本業の弁当制作時に仕入れた緑のもの等、企業努力の末に低価格でこのラーメンを提供できるのかな?

コレで\450なら文句ない!!

後客2名やってきて「食べに来たよ!」なんて言っている。
おそらく本来の弁当屋の常連さんが「ラーメン始めました!」のお知らせで来店してきたのでしょう。お客さんとのつながりを大切にする店舗だから、こうなるのでしょうね。

さて、昭和っぽいラーメンを頂き、「ごちそうさまでした!」・・・と。
兄さん「¥650になります」

・・・・えっ!コレ、\650?
普通のラーメン屋の平均価格じゃん。ふらふら
スポンサーサイト

  1. ごはん
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

pinsuke

Author:pinsuke
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。